【体験談】働く意味が分からないから仕事やめてフリーターになった話

フリーターから最近フリーランスに進化した@blog_xyzです。

さっそく本題ですが、人が働く理由って大事だと思いました。

というのも、いざ「仕事辞めたい」と思った時に踏ん張ることにもつながりますよね。

働く理由がわからない・意味がわからないとなると、踏ん張りが効かずに短期間で仕事を辞めてしまうことにもつながります。

  • 家族・恋人など誰かのために働く
  • お金を稼ぐ手段として働く
  • 暇なので時間を潰すために働く

いろいろあるかと思いますが、踏ん張る理由がないと働き続けるのがしんどくなるでしょう。

「働くために働く」就活って違和感あるよなぁ。大学卒業してもダラダラできる周囲に流されない才能がほしかった

↑自分のペースでいいよってこと。

働く意味が分からなかったから正社員が続かなかった

2017年に新卒で就職しまして、同年の12月に辞めています。

当時は電車の中で毎日「なんで自分はこんなところで働いてるんだろう?」と疑問符でいっぱいでした。

踏ん張る理由もなかったので、配属後2,3ヶ月と割とすぐ転職活動をし始めたように思います。

割とすぐフリーランスみたいになった

仕事辞めてからは一般的には転落人生で、2018年は1-3月バイト、4月から別のバイト。翌年1月からフリーランスとなりました。

それまでもアフィリエイトで稼ぎつつバイトだったのですが、本格的に2019年からはフリーランスとして活動したいなと思っています(このブログにも力を入れていきます)。

仕事辞めてしばらくはフリーターとして活動していたので、同じように働く意味がわからない人に向けて今回は自分が感じたことが書けるのではないかと。

流れに乗って就活しても働く意味は見つからない

ここで本筋に戻りますが、大学生活の中で自分が働きやすいスタイルを見つけつつお金も稼ぐのが最強かなと思いました。

というのも、自分は普通に就活の流れに乗って就活しましたが、就活だけ頑張っても自分が働く意味を見出すのは難しかったからです。

自分のペースで働くのが大事

なぜなら企業に勤めて働きだすと、どうしても自分の思い通りにならないことが多くなることになるから。

行きたい部署にも行けないですし、飲み会はだるいから帰りたい時に帰れないですし、人間関係もうまくいきません。

上記のように「コントロールが効かない・自分の思い通りにならないことが多い環境」で働くと病むことにもなりますし、働く意味がわからないならなおさら仕事を続けることができません。

少しずつ自分の働き方を育てる

なので、それまでの生活スタイルからお金を稼げる仕組みを少しずつ積み上げていく方法が確実でしょう。

具体的に、自分の場合には大学時代からブログを書いたりしてアドセンスを貼っていたので、カフェで記事を書く⇒広告収入を得るという働き方をしていました。

いずれにしても、就活の時期だけ頑張って働きだしても働く意味は見出すことができませんでした。

働く意味を見つけるには

「自分が納得感を持ってできることでマネタイズをしていくこと」が大切です。

私の場合には大学時代にやっていたブログとか、今だったらYouTubeとか、収益性が期待できる取り組みから、ライティング・デザイン・マーケティングなどを学んでフリーランスになるのもいいかなと思います。

自分がコントロールできる範囲で働くとストレス値が小さくなりますし、自由な時間に納得感を持って働けます。

働く意味を見つけたいなら、まずは自分が納得感を持って働ける環境を作ること、そのためには会社に所属する以外の働き方を見つけることが近道になるでしょう。

働くために働くようなレールができていますが、そんなに大層なものではありません。仕事なんてできればしないほうが健全です。

なるべく働かなくて済むならそれがいい

大学生活はブログ書いてゲームしてとほぼニートみたいな生活だったのですが、今考えると一つの理想形だったかなと思っています。

  • そもそも人間ってそんなに働く必要あるか?
  • 自分が満ち足りた生活スタイルを成り立たせて、プラスで少し収入が入る程度でいい
  • だらだら自分が好きなライフスタイルをしていたほうがストレスが小さい

といった考え方ができた大学生活だったので、今にも通ずるところがあります。

そもそも働くことに意味なんてないし、意味を見出す主体は自分ですから、自分が意味を見いだせないなら働く意味がないです。

当然ですが、意味を見出しながら働いていたほうが幸福感が高くなりますよ。

よく「会社に入ったら学びながらお金ももらえる」なんて言いますが、集団生活が苦手なら、現在では組織に属さなくても学べます。

自分がストレスが少ない環境でお金を得ることができれば、わざわざ企業に入ってストレスを感じつつ働くことをしなくてもいいのかなと思います。

結論:働くことに意味が持てないなら辞めていい

  • 自分が働きやすいスタイルで、やれることでマネタイズしていくといい
  • 今はわざわざ組織に属してコントロールできない環境で学ぶ時代ではない
  • そもそも働くことに意味を見出すのは自分だから、意味がないならやらないほうがいい

お金を稼ぐ手段も多様化しています。

アフィリエイト収入が月30万円突破したので、振り返りを2000文字程度でまとめるよ」なども参考にしてみてくださいね。

アフィリエイト収入が月30万円突破したので、振り返りを2000文字程度でまとめるよ

以上、「働く意味が見いだせなくてフリーターになった」という話でした。