【2019年】個人アフィリエイターが直面する地獄3つ【絶滅危惧種】

フリーランスマーケターの@blog_xyzです。

2018年まではアフィリエイターとして活動してまして、月間で50万円ほどの収益を上げていました。

ブログが一般化して収益化できるブログを持っている人も増えてきてますが、「2019年からは一段と稼ぎづらくなる」予感がしています。少なくとも、これまでと同じ戦略ではジリ貧となるでしょう。

アフィリエイターとして稼いできた自分が感じる、今後のアフィリエイト市場のヤバさについて解説していきます。

※ここでの「個人アフィリエイター」の定義としては、ブログ運営で稼いでいるものとします

個人アフィリエイターがヤバくなる理由

1.A8さんの2018年売上高が下落

「大手ASPのメディア数は増えてるのに売上がここ1年で落ちている」という地獄が一つです。業界最大手のA8でさえこれです。

冷静に考えて、競争は増えてるのに利益が上がってないってヤバいですよね。

「メディア数が増えてる」の参考数値を引用します。

2018年3Qで、2,499,764サイトあります。

これは5年前の2013年Q3と比べて、1.6倍ほどの増加です。

一方で売上高のほうはというと…

2017年Q3を頂点として、せいぜい横ばい~下落の一途をたどっています。絶頂期の1年前と比較しては0.85倍とマイナス転落しています。

経常利益に関しても、ここ5年で最低を記録しています。

市場が飽和していると仮定すれば、「稼げる美味しいジャンル」がなくなります。もし新たに登場してきても、ライバルが記事を投入するスピードのほうが早いかもしれません。

Googleのフレッドアップデート、医療アップデートなどの影響も大きいかもしれませんね。

アプリ案件は好調みたい

一方で、A8系列でアプリを扱うSeedAppは好調に伸びてます。

A8全体では2017年度から2018年度で0.85倍の売上高ですが、SeedAppだけを見ると2017年度から2018年度で1.55倍の急激な伸び率を見せています。

ここだけを見ると、今後は個人アフィリエイターはアプリ案件に活路を見出す戦略も考えられるかなと。

2018年にはアプリ系ASP大手のZucksも個人向けにセミナーなども開いてますし(ちゃっかり参加しました)、ASP側としても個人アフィリエイター獲得に動く流れができているものと思われます。

「アプリなんてどうやって紹介するんだ?」と思われるかもしれないので、ブロガーのヒトデさんの記事から一例をご紹介したいと思います。

参考 【2019年版】おすすめ漫画アプリランキング!人気・有名作品が無料で読み放題!【iPhone・Android】今日はヒトデ祭りだぞ!

こんな感じで、まとめ記事を投下するのが一般的ですね。「アプリダウンロード」の部分がアフィリンクとなっているので、比較的CVRが高くなるのが強みです。

2.動画市場に予算が奪われてる

「広告予算がブログ媒体から動画媒体に流れている」ことが地獄の2つ目です。

具体的なデータを見ますと、2018年には63%の国内代理店が動画広告に対する予算を増やしています。

大手プラットフォームが人気なようで、やはりYoutubeが強いですね。

GDNというのがGoogleの広告配信ネットワークでして、いろんな媒体に配信される広告を管理しています。

比較するとYoutubeとGDNで2倍以上の差が見て取れますね。

それだけ動画に予算が流れているということですし、今後も2020年の5G到来などにより、動画に予算が流れる流れは加速していくでしょう。

3.競争が激化してる

「メディアが増えて、コンテンツが飽和してくる」ことが3つ目の地獄です。

健康アップデートなどにより、一部では「政府機関からリンクをもらえば上位表示できる」といった情報も出回りました。

  • 企業が運営するオウンドメディアの台頭
  • 広告主が自らメディアを持ち始める

といった動きが増えてきてくることにより、個人アフィリエイターは普通に戦っていれば巨大資本に飲み込まれることは目に見えています。

今後個人アフィリエイターが生き残るには

自分が「元」アフィリエイターを名乗る理由【パクられるから】」でも書いてますが、自分のポジションを打ち出したブランディングや、SNSの活用により流入チャネルを複数確保する施策が考えられます。

自分が「元」アフィリエイターを名乗る理由【パクられるから】

これまでのやり方が通用しなくなってくる中で、変化していく力が求められそうです。

自分の好きな餌ばかり食べる最強のサメ「メガロドン」も滅びた


引用元:http://www.gibe-on.info/entry/carcharocles-megalodon/

かつて海を支配していたメガロドンという最強のサメがいたのですが、環境の変化に適応できず絶滅していきました。

メガロドンだけは移動を拒否。いつまでも好物だった小さなヒゲクジラやアザラシに固執し続け、新たな大型のクジラを追わなかったばかりか、別の小動物を狙うわけでもなく、エサの減少とともに種の滅亡にいたったとされていますよ。
https://www.gizmodo.jp/2017/01/the-worlds-largest-shark-had-a-fatal-appetite-for-dwarf.html

いくら最強でも変化を拒むと滅びてしまうので、生き残るためには変化を受け入れたほうがよさそうです。

変化を続けていこう

自分もこの2年でアフィリエイター⇒新卒正社員⇒アルバイト⇒フリーランスと変化してきました。私の場合には、ただ単に変化せざるを得なかっただけなのですが…。

そしておそらく、これからも変化し続けていくと思います。

今後また変化することに関するブログを書ければと思っていますので、その時にはチェックしてみてくださいね。